ゲレンデ

ゲレンデ・コース案内

志賀高原ユネスコエコパークの一角であるYAMABOKUワイルドスノーパーク = ヤマボクは、標高2076m「笠ヶ岳」の南斜面に広がっています。
全体の70%が非圧雪のナチュラルゲレンデ。自然地形を活かした変化に富んだ斜面が魅力です。
標高1500m~1700mに降る、驚くほど軽い天然のパウダースノーをお楽しみください。

ゲレンデベースにリフト券売場、パトロール室、無料休憩所(9:00~16:00)、更衣室、トイレがあります。
怪我や事故など緊急時はスキー場リフト事務所(TEL 026-242-2505)にご連絡ください。


1st stage

山田牧場の第1牧場がメインゲレンデ = 1st stage になります。

牧場らしい伸びやかなバーンからトリッキーなバーンまでコースはさまざま。
初心者やレッスンに適した整備された緩斜面、上級者にチャレンジしてほしい非圧雪の急斜面、お子様が雪遊びできるエリアもあります。
技術や好みに合わせてお楽しみいただけます。

隠れた秘密のコースをご案内するスキーコンシェルジュプログラム『1st stage plus』もご利用ください。

圧雪コース

ホーゲル
ヤマボクのポールバーン

クリスチャニア
平均斜度26度の爽快な一枚バーン

ボーゲン
初中級者に最適な練習バーン

シュテムクリスチャニア
初中級者に最適な練習バーン

ヒルシュ
第3リフトへの連絡コース

パノラマコース
北アルプス・北信五岳を望む緩やかな林間コース

非圧雪

フォーフロスト
新設コース、林間を縫って滑る地形の変化が魅力

ヴァルト
変化に富んだビックバーン、多彩なコーレイアウトが楽しめる

ヒルズレフト・ライト
第2ペアリフト下の丘を滑る。アップダウンが魅力

ルッキーチロル・ペピインスブルック
ヤマボク最大38度の急斜面

エアー
吹上によって出来た雪庇を滑り下りるタフな斜面

バンプス
コブ斜面に変化するショートバーン

フォール
吹上によって出来た雪庇を滑り下りるスリルある斜面

バレー
タイトな林間を滑り下りる上級者コース

スクリーン
ヤマボクを一望しながら滑る爽快なショートバーン

ローズ
地形の変化を攻略して滑る。変化に富んだバーン


2nd stage

山田牧場の第2牧場が完全非圧雪のプライベートエリア = 2nd stage になります。

1st stage の尾根の裏側に位置する、ヤマボクとっておきのパウダーエリア。
1st stage の第2ペアリフトと第3リフトを乗り継いで行きます。滑走後はキャット乗車で1st stage のパノラマコース途中に戻れます。

ノートラックを楽しんでいただくために、入場を制限しています。
入場は日にち限定(主に週末)・人数限定・完全予約制の『2nd stageプログラム』参加者のみとなります。


3rd stage

ヤマボク上部のバックカントリーエリア = 3rd stage になります。

笠ヶ岳と神池山、標高2,000mの雪と景色は格別です。
バックカントリーの初心者でもチャレンジしやすい場所ですが、装備を整え入山届提出の上、自己責任で入山してください。

キャット(雪上車)でアクセス楽々のガイドツアー『3rd stageプログラム』『Dual stageプログラム』もご利用ください。