マウンテンスキーツアーを楽しむならSKI SAFARI
ホーム
YAMABOKUワイルドスノーパーク
営業案内
リフト料金
コースマップ&情報
イベント&ツアー
交通アクセス
キッズエリア
山田温泉キッズスノーパーク
スクール
タコチコース情報
温泉
レストラン
宿泊施設
周辺観光ガイド
お問い合わせ

南志賀開発株式会社
〒382-0817 長野県
上高井郡高山村山田牧場
TEL (026)242-2505(代)
FAX (026)242-2510

 
 

スキー・スノーボードを快適に楽しむ為に

YAMABOKUワイルドスノーパークは来場者の安全について考えています。
特に冬の山のスポーツですので「AlpainResponsibiltyCode」
以下の注意事項をよく読んで理解してください。
これらは皆さんの安全のための義務責任です。

天候

冬の山の天候は予測が大変難しく、状況が急変することが多くあります。
ウエアーを軽視することなく、防水効果・風防効果・保温効果の高い衣類
を重ね着(レイヤリング)するなどして体温の調節が簡単に出来るようにしてください。
決して綿素材のものを利用しないで下さい。体温は頭部や足・手などから
急激に失われていますので、ウールやフリース素材の暖かいビーニー・
ソックスおよび防水手袋を装備することが重要です。

日焼け及び目の保護

雪上では晴天時はもちろん、曇っている日であっても雪面が紫外線を反射し、
目に悪影響を及ぼします。もちろん皮膚が露出している部分は日焼けしますので、
日焼け止めをぬり、サングラス・ゴーグル、帽子などを利用して
自分自身を保護してください。

食糧

行動食を携行する習慣をつけてください。行動食をとることでエネルギーが
発生し体温の上昇効果もあります。
朝食は必ずとり、通常より少し多めに食べると効果的です。
スポーツをするときの酒類の摂取は体温を低下させ運動能力を下げることに
なりますので絶対に行わないで下さい。

ヘルメット

YAMABOKUワイルドスノーパークは自然地形を利用したスキー場ですので、
立木や斜面変化の大きいところがたくさんあります。ヘルメットの着用により、
万が一転倒したときにも頭部が保護されていることで大事に至らないケースも
考えられます。是非ヘルメットの着用をお勧めいたします。

スキーブレーキ及びスノーボードリーシュコードの着用義務

スキーブレーキ及びスノーボードのリーシュコード(流れ止め類)が
ない用具は大変危険です。
必ず用具の流れ止めがあることを確認してください

「国内スキー等安全基準」で着用の義務があります。

 

 

 

 

 

 

Copyright(C) 2008Minamishiga All rights reserved.
このサイトに掲載されているテキスト、画像などの無断転載を禁じます。