マウンテンスキーツアーを楽しむならSKI SAFARI
ホーム
YAMABOKUワイルドスノーパーク
営業案内
リフト料金
コースマップ&情報
イベント&ツアー
交通アクセス
キッズエリア
山田温泉キッズスノーパーク
スクール
タコチコース情報
温泉
レストラン
宿泊施設
周辺観光ガイド
お問い合わせ

南志賀開発株式会社
〒382-0817 長野県
上高井郡高山村山田牧場
TEL (026)242-2505(代)
FAX (026)242-2510

 
 

パウダーの楽しみ方

YAMABOKUワイルドスノーパークは日本では数少ない自然地形をそのまま利用したパウダー・自然地形が楽しめるスキーエリアです。しかし、自然であるが故、リスクに目をそむけるわけには行きません。中でも「立木衝突」「深雪」「雪崩」「ツリーホール」「大きな段差」「クラック」など、一つ間違えることで生死を分ける一大事になりかねないことばかりです。これらの全ては滑走者本人が少し「意識」「注意」することで避けられる部分です。
近年の非圧雪エリア・オフピステ(バックカントリー)ブームで日本国内でも雪崩事故・山の事故が多発しています。それらのほとんどが人的要因(判断ミス・技術不足)により、発生したもので、雪崩・地形などの事を意識し的確な自己判断が出来る知識をつけることで避けられたものがほとんどです。




YAMABOKUワイルドスノーパークの非圧雪エリアを楽しむ前に。

■各自でスキーヤー・スノーボーダー保険への加入をお勧めいたします。

■パトロールに状況の確認を!!

■エリアマップをよく見てコースを覚えるようにしましょう。

■ビーコン・ショベル・プローブを装備し使い方を学びましょう。

■ロープ・立入禁止看板・竹ポールなどの危険サインのあるところには近づかないでください。

■天候の変化・雪崩の危険など周囲の状況を滑走前にチェックしてください。

■出来るだけ単独行動はしないで下さい。仲間の間で声の届く範囲での行動が基本です。

■深雪は楽しい反面、転倒時には窒息など危険があることを把握し、対処を考えておくようにしましょう。

■斜度:滑走者にとって楽しい30〜40度の斜度が最も雪崩が多く発生します。

地形の罠:ボール斜面・沢・雪庇・クラック・ツリーホール・コンベックスは要注意!!

雪質の変化に注意しましょう:風によって運ばれたり、日射の影響を受けた雪質は、それらの影響を受けていない場所と比較して、雪質が大きく異なる場合があります。雪質の変化は常にあることを把握するよう、心がけましょう。

 

Copyright(C) 2008Minamishiga All rights reserved.
このサイトに掲載されているテキスト、画像などの無断転載を禁じます。